JCB LINDAカードの審査の流れとポイントプログラムの詳細

せっかくクレジットカードを持つなら、女性特有のライフスタイルや美容や遊びにも使えるカードが欲しい。そのように思う女性も多いのではないでしょうか。

そんな声に応えるかのように、女性が喜ぶサービス満載のクレジットカードがあります。それがJCB LINDAカードです。こちらのカードは特にお得なサービスが多いので、見逃さず情報をキャッチアップしていってください。

JCB LINDAカードの基本情報

女性向けに作られたJCBプロパーカード

こちらのカードは女性向けに特化したクレジットカードとなっているため、カードデザインに始まり特別なポイントプログラムや保険、優待など女性が喜ぶサービスが用意されています。そして公式サイトやメールマガジンでは女性に嬉しい情報やプレゼントキャンペーンなども発信されています。メルマガが配信されているというあたり、情報がいつも新鮮そうで嬉しいですね。また発行会社はあのJCBプロパーですからクレジットカードとしてのステータスにも安心感もあり、こちらも人気の要素となっています。

カードデザインも可愛らしく女性向けの7種類

こちらのカードはなんと7種類ものデザインの中からお好きなカードデザインを選べます。どのカードもスタイリッシュで、カラフルで可愛らしかったりと遠目から見てもオシャレなデザインとなっています。

身の回り物が可愛いかったりお気に入りで溢れると嬉しくなる女性も多いのではないでしょうか。きっと気に入る、そんなデザインが沢山用意されていますので、ぜひJCBリンダカードでお気に入りの一枚を見つけてみましょう。上品ながらちょっと「ひねり」の利いたデザインもあるため、大人な女性にもぴったりな1枚がきっと見つかりますよ。

年会費は無料!ただし「データ維持費」100円がかかるケースも

LINDAカードの年会費は本会員、そして家族会員ともに永年無料となっています。

しかし、年会費が無料でも別途会員が払わなければならない料金が発生します。それはデータ維持費というもので公式サイトによれば、データ維持費とはお客様のデータ管理、維持のために使われる費用となっています。

100円+税が毎月発生し、2月と8月にまとめて支払う設計となっています。月100円ですので年間1200円+税という計算になりますが、こちらは

  • 携帯電話/PHSの毎月の支払いをJCB LINDAで行っていること
  • 家族会員を含む毎月の支払いが税込み1万円以上であること
  • 学生の場合は卒業予定年月まで無料

のいずれかを満たすと無料となります。

家族カードにも別途データ維持費が発生しますので、いずれかの条件を満たして無料にしておきたいところですね。

QUICPay機能搭載のカードも選べる

また、JCB LINDAカードには電子マネーであるQUICPayを搭載することも可能となっています。この場合は申込画面で「QUICPay搭載型」のカードを選択し申し込むことで利用できます。

せっかくクレジットカードを持つのですから、様々な支払いも出来る限りスムーズに、そしてスマートに済ませたいものですよね。特に忙しい女性にはクレジットカード決済にかかる時間も、もっと言えば現金で支払う時間も、どちらも時間がかかりすぎ!と思われてしまう事もあるのではないでしょうか。

そんなお悩みを解決出来るのがこのQUICPayです。クレジットカードに搭載しておけば支払いの時にピっとかざすだけですから、ほんの一瞬で決済をすることが出来てとてもスマートですよね。

JCB LINDAカードの審査の流れ

JCB LINDAカードの審査

では、こちらのJCB LINDAカードの審査はどのようになっているのでしょうか。

公式サイトによれば申込条件は「18歳以上でご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方」

という事になっていますので、この場合は専業主婦の方などでも申し込みが可能です。主に女性をメインターゲットとした可愛いカードですので、専業主婦だからということを理由として審査に通過できない事はありません。

また、このLINDAカードの在籍確認はどうなっているのでしょうか?

原則として、こちらのカードは申込時に在籍確認の電話が入る可能性が非常に高くなっています。と言うのもこのリンダカードを発行しているのはJCBプロパーであり、このJCBプロパーはどのカードであっても在籍確認をする可能性が非常に高くなっているのです。

クレジットカードよりも格段に取得しやすいデビットカードでさえもJCBの手にかかれば在籍確認の対象となるくらいですから、クレジットカードともなれば在籍確認は入るものと考えたほうが良さそうです。

ただし専業主婦の場合は在籍確認をしようにも在籍しているところがありませんので、この場合は自宅固定電話などへの電話で本人確認を行うというのが通例となっています。

JCB LINDAカードの申込方法と受取方法

LINDAカードへの申し込み方法は2つあり、1つ目は資料請求して郵送で書類を送って申し込む方法と、2つ目はネット申し込みに対応しています。

ネット申し込みに関してはこのまますぐに申し込みに移ることも出来ますし、何かと手続きが早いという利点もありますので、今回はネット申込みの流れを見ていきます。

まず公式サイトの申し込みボタンをクリックし、各規約等に同意してからカードデザインを選び必要事項を記入していきます。

この時、本人確認書類と異なる住所やローマ字を記入してしまうと審査にマイナスか、最悪通過出来ませんので間違いのないよう正確に記入しましょう。

例えば「1番地23号」という住所の場合は1-23などと省略せずに正確に記入し、マンションの名前やビル名などについても省略せずにきちんと書くというのが審査通過のコツとなります。

ネット上で申し込む際のもう一つメリットとして、毎月の利用代金の引落口座設定もネット上で完了できるというものがあります。通常は書類を受け取って、書いて、ハンコを押して、そして返送して、それから・・・と、中々ステップ数の多い手続きですので、できればこの時に一緒に設定しておきたいところですね。

これらが全て完了したら申し込みは完了です。審査に通過していれば、おおよそ申し込みから1週間程度でカードが発送されて来ることになります。なお、受け取りについてはポスト投函という事は絶対にありません。原則としては本人確認書類を持って、本人が配達員と対面しなければ受け取りが出来ないようなシステムが採用されていますので、カードが到着すると思われる時期には不在票をチェックしたりしておくとより素早くカードを受け取れるようになります。

JCB LINDAカードのポイントプログラムの詳細

オリジナルのプログラム「OkiDokiポイント for LINDA

JCBのカードもLINDAでも通常1000円につき1ポイントがOki Dokiポイントとして貯まりますが、LINDAカードではオリジナルのポイントプログラムが用意されており、効率的に利用すればお得にポイントを貯めることが可能となっています。

例えば、約1年の利用対象期間に利用金額が50万円に達すると翌月からポイント2倍、さらに対象期間中に100万円に達すると今度は翌月からポイント3倍となるマラソンシステムのポイントプログラムがあります。

また、対象期間が終わるとまた1からスタートとなり、新たな対象期間中に50万円、100万円の利用総額とポイントアップを目指して利用していくことになります。

よくあるポイントプログラムに「年間利用総額によって翌年のポイント付与率が上がる」というものはよくありますが、1年待たず条件さえ満たせば翌月からすぐにポイントアップというのはなかなか面白くて便利なシステムですね!

また、貯まったポイントは賞品と交換したり、他ポイントやマイルに移行したり、JCBへの支払いに充当したりと幅広くポイントを活用できます。特に交換できる商品にはディズニーリゾートのパークチケットや提携ホテルで利用できるチケット、ヘアドライヤーやレッグマッサージャーなどの美容家電なども用意されています。

交換できる商品やポイント交換先はOki Dokiポイントシステムと共通になっています。自分磨きや美容に使うも良し、コンビニスイーツなどプチ贅沢に使うも良し、友人と旅行に行く時の支払いに充当するも良しと、ライフスタイルに合わせた使いみちを探してみましょう。

ポイント還元率は0.5%。使うほどボーナスで最大還元率3倍

さて、気になるポイント還元率は0.5%となっていますが、先ほどのポイントプログラムやこのあとお知らせするポイントプログラムを上手に活用するとポイントはざくざく貯まり、還元率も上がります。

ポイントプログラムに上手くマッチするお買い物ができればポイントが累乗的に貯まることも夢ではないので、日常使いはもちろん、大きなお買い物をする時は必ずポイントプログラムを確認してから決済したいものですね。

スターバックスカードのチャージでポイント5倍

日常生活でよりコツコツポイントを貯める使い方の1つに、「スターバックスカードへのチャージをLINDAカードで行うとポイントが5倍」になるサービスがあります。

スターバックスは主要施設におおよそ出店していますので、待ち合わせやちょっとしたお茶・読書にと利用される方が多いのではないでしょうか。また、毎シーズンの新作も必ずチェックする、そういった方にこそおすすめの使い方です。

そしてピッとかざすだけでスムーズに支払いができるのがスターバックスカードのメリットです。出勤時やランチタイムなどは1分1秒でもはやくお会計を済ませ、サクッとテイクアウトし目的地へ向かいたいものです。

1枚あると何かと便利ですのでぜひチャージして持っておきたいですね。

JCBトラベルでポイント3倍

友人とちょっとした週末旅行や大型連休を利用した海外旅行など、旅行を楽しむ機会があればぜひJCBトラベルでパッケージツアーを予約し、LINDAで支払ってみましょう。そうするとポイントが一気に通常の3倍ゲットできます。旅行代金も安いものではないので、ある程度まとまった支出がある時こそお得にポイントを貯めたいですね。

また、LINDA契約者本人が旅行へ行かない旅行のプレゼントにもLINDAカードを利用することができ、この場合もしっかりポイントが貯まります。

そして、貯まったポイントを1ポイント5円として旅行代金の支払いに充当することが可能な場合があるので、上手に利用できればお得に旅行へ行けますね!

JCB LINDAカードの特典

女性向けの保険「お守リンダ」で安心

女性向けカードならでは特典として、かゆい所に手が届く保険に月々手頃な掛け金で加入することができます。詳しく見ていきましょう。

女性特定がん

満20~79歳の女性が月々30~630円の掛け金で、女性特有のガンと診断され手術を受けると50万円の保険金が支払われます。

天災限定傷害

満20~70歳の方が月々60円の掛け金で、天災による怪我で入院や手術を受けた場合、入院保険金が日額5千円、手術保険金が5~20万円支払われます。

犯罪被害補償

満20歳以上の方が月々100円の掛け金で、ひったくりによる損害保険金を50万円まで、空き巣に遭い鍵を取り替えた費用の補償として3万円まで、ストーカー行為などを受け防犯機器などを購入した補償に50万円までの保険金が支払われます。

傷害入院補償

満20~70歳の方が月々390円の掛け金で、急激かつ偶然な外来の事故で入院した場合は日額5000円の保険金が支払われます。

このように「あったらいいな」と思う保険がなんとコンビニスイーツ並の値段で加入できます。1番安い掛け金は20~24歳の女性特定ガンで30円です。チロルチョコが20円ですので、この安さがわかりますね。

また、既に保険には入っているけど犯罪被害補償など細かな保険までは入っていない方も多いのではないでしょうか。何千円もかかる保険ではありませんので、検討しておきたいところですね。

毎月更新の「今月の優待」がオトク

女性向けクレジットカードの特典に、今月の優待があります。こちらはLINDA会員限定の優待で、特に女性向けサービスの優待がメインとなっています。タダで貰えるクーポンや優待に目がない女性が多いのではないでしょうか。マメにチェックして賢く利用したいですね。

会員向けのプレゼント・キャンペーンも豊富

また今月の優待と同じく、LINDAでは会員向けに様々なプレゼント企画があり、お得なキャンペーン情報もゲットできます。こちらもマメにチェックし、有効に利用しいきたいところです。

キャッシング機能について

急な出費に便利なキャッシング機能

一目惚れしたあの靴が欲しいけどクレジット非対応?!旅先でちょっとお金足りなくなりそうかも?!ご祝儀が重なり今月ピンチかも?!そんな時にぜひ利用したいのがキャッシングです。

事前にキャッシングの利用申請をしておくと、いざという時にATMからお金を引き出すかのごとくお金を借りることができるのかキャッシングになります。

国内外のATMやインターネットから利用ができる

旅先や海外の渡航先でも原則ATMがあれば引き出し・借り入れボタンを押し、目的に沿って手続きをすすめていくと簡単にキャッシング機能を利用できます。

また、近くにATMがない、ATMまで行く時間がないという場合は口座振込をインターネットまたは電話から申し込むことができ、申し込み後すぐに振り込んでくれるサービスがあります。ATMと口座振込に対応していますので、いざという時は状況に応じて使い分けたいですね。

このようにキャッシングをすぐにでも利用したい万一のシーンに備え、キャッシング枠の申し込みをしておくのもいいかもしれません。しかしキャッシングはクレジットカードのショッピング枠の審査とは異なるため審査に自信がない方はパスするのもひとつの方法です。

返済方法は一括またはリボ

そして肝心の返済方法ですが、キャッシングで手に入れた現金は1回払いかリボ払いで返済していくことになります。ライフサイクルに合わせ選択することになりますが、海外でキャッシングを利用した場合は翌月に一括払いとなるため注意が必要です。

またリボ残高を一括で払う方法もあるので、ボーナスが出て資金に余裕がある時などに利用すると良いかもしれません。その時々の状態に合わせ柔軟にお付き合いをしていきましょう。

まとめ

このようにJCB LINDAカードは「これでもかっ!」というくらいに女性のライフスタイルを全力で応援してくれる1枚となっています。女性には特に嬉しい保険に入ることも出来ますし、更にはポイントが3倍、5倍とザクザク貯まるという特典もあります。そして何よりこのカードの一番の魅力は「かわいいこと」です。チェルシーボーダーにJモチーフ、オマモリコトリなど心惹かれるデザインから自分にぴったりの1枚を見つけてみませんか。