タカシマヤセゾンカードの審査の流れとポイントプログラムの詳細

関東以南の幅広い地域に店舗を構えて営業している百貨店である高島屋が、株式会社クレディセゾンと提携して発行しているクレジットカードが今回紹介するタカシマヤセゾンカードとなります。

こちらのクレジットカードは基本情報として主婦や学生でも申し込みが可能で、審査に通過することができるクレジットカードとなっており、また年会費が永久に無料という嬉しい特徴も持ち合わせていることから、昨今では幅広い年代層に人気のクレジットカードとなっています。

そこで今回はこちらのタカシマヤセゾンカードについてそのポイントプログラムの詳細や審査の流れ、実際に申し込んでからカードを受け取るまでの流れについても解説していきます。

目次

タカシマヤセゾンカードの基本情報

主婦や学生でも審査に通過可能な持ちやすいクレジットカード

では、まずはこちらのタカシマヤセゾンカードの基本的な情報について確認していきましょう。このクレジットカードは発行元が大手百貨店である高島屋となっているため、主婦や学生でも審査に通過可能な比較的取得のしやすいクレジットカードといえるのではないでしょうか。

事実、こちらのクレジットカードは元々百貨店の高島屋が自社のお客様にもっと快適にお買い物を楽しんでいただき、より多くのお金を落としてもらうために発行されているという性格もあるため、審査自体は他の銀行系クレジットカードなどよりは比較的通過しやすいという特徴を持っています。

そのため、個人信用情報(クレヒス)にあまり自信がないという人でもまずは申し込んでみると良いのではないでしょうか。

年会費、入会金ともに永久無料!ETCカードも無料!

またこちらのカードの年会費については一切無料となっています。最近は年会費を取るクレジットカードも多い中、やはりこのあたりは流通系クレジットカードの利点の一つといえるでしょう。もちろん入会金も無料です。さらにはETCカードの発行を受けることもでき、こちらも年会費・発行手数料ともに無料となっています。

国際ブランドはVISA、JCB、MasterCard、アメックスが選べる

ではタカシマヤセゾンカードの国際ブランドはどうなっているでしょうか。国際ブランドとしてはVISA、JCB、MasterCard、AmericanExpressの中から選択が可能となっています。通常国際ブランドはアメックスを除く3種類が選択可能というだけでも充実した選択肢と言われる中でアメックスまで選択肢に入っているというのは非常に嬉しいポイントですね。

タカシマヤセゾンカードの審査の流れ

タカシマヤセゾンカードの審査

タカシマヤセゾンカードの審査はどのようになっているのでしょうか。こちらのクレジットカードはセゾンが審査を担当しているため、申し込みの条件としては「高校生を除く18歳以上でセゾンの提携する金融機関にクレジットカード代金の決済口座を持っている人」ということになります。

ここで気になるのはセゾンの提携する金融機関ですが、こちらは平成27年8月末現在、日本国内の銀行であればほぼすべての銀行が決済口座として利用することができます。

一部、信託銀行や信用組合、農協や漁協、証券会社などについては取り扱いのない金融機関もありますので、下記の表を参考に手持ちの口座がセゾンの決済に対応しているかどうか、念のため確認しておきましょう。

取扱い金融機関(平成27年8月末現在)※公式サイト抜粋

●全都市銀行 取扱可能
●全地方銀行 取扱可能
●全第二地銀 取扱可能
●全信用金庫 取扱可能
●全労働金庫 取扱可能
●商工組合中央金庫 取扱可能
●信託銀行:一部お取扱いできない信託銀行がございます。
●信用組合:一部お取扱いできない信用組合がございます。
●農協:47都道府県すべて(非オンライン農協を除く)
●漁協:口座振替を行っている36都道府県の漁協および信漁連
●証券会社:マネックス証券
●その他:ゆうちょ銀行、あおぞら銀行、新生銀行、ジャパンネット銀行、セブン銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行、イオン銀行、じぶん銀行、ソニー銀行

また審査については先程も紹介した通り、タカシマヤセゾンカードは流通系のクレジットカードであるということも手伝ってそこまで審査が厳しいという訳ではありません。むしろ、審査についてはより高島屋でのお買い物も多くなりそうな主婦の人などでも多くの通過実績があるなど、流通系クレジットカードの強みを遺憾なく発揮しています。

また在籍確認については少々注意が必要です。原則的には働いているなどで安定的な収入を得ている人は申し込みの際に勤務先の情報を記入することになっています。ほとんどの場合は勤務先への在籍確認の電話が入ることはありませんが、万が一クレヒスなどに問題点が見つかった場合、セゾン独自の機械審査から審査部の人間が直接審査を行う人力審査に切り替わり、その過程で在籍確認の電話が入る可能性もあります。

では、そういった人的審査に切り替わってしまうような状況というのは一体どのような時のでしょうか。これに関してはもちろん、個別の審査状況にもよるので一概には言えませんが、よくあるケースとしては正社員で働いているのに保険証の区分は国民健康保険証になっているなど、明らかに不自然な部分がある場合、または他社からの借り入れがあり、その個人信用情報に記載されている勤務先と今回申告している勤務先が大幅に異なる場合、或いは、同じような名前、居住地で他にブラック情報が上がってきた場合、などのケースが挙げられます。

そういった無用の在籍確認の避けるためにも、できる限り申し込みの内容は間違いがないように何度も確認をするなどして正確な情報をセゾン側に届けるように心がけると良いでしょう。

タカシマヤセゾンカードの申込方法と受取方法

では、続いて実際にタカシマヤセゾンカードに申し込みを行い、さらに審査に通過した場合にカードを受け取る方法について紹介していきます。

今回は申し込みはとても簡単でスピーディーなオンライン申し込みの場合を紹介します。

まずはタカシマヤセゾンカード公式サイトから申し込みフォームに進みます。こちらの申し込みフォームはセゾンカードが提供しているので、セゾンカードが定める個人情報の取り扱いに関する同意条項に同意の上、申し込みフォームを表示するようにしましょう。

オンライン申し込みフォームでは、まず最初に国際ブランド選択を行います。その後で名前や生年月日、性別住所などの個人情報を入力していき、配偶者の有無、職業、本人年収、生計を一緒にしている人の人数を入力していきます。

セゾンの場合は配偶者ありというように選択をしても、この時点ではまだ旧姓を聞かれることはありません。多くのクレジットカード会社では配偶者があると申告した場合には旧姓を聞かれることがあり、この場合、旧姓を答えると旧姓での過去の個人信用情報についても調査が行われることになります。

続いて次のページ進み、補足入力として現在の住まいの区別、居住開始年月、住宅の費用の負担のありなし、預貯金、他からの借り入れ金の有無、そして勤務先の情報と運転免許証などの保有について答えることになります。

居住の年月についてはより長ければ長いほど信用情報にプラスになりますので、こちらも正直に入力していきましょう。特にセゾンはこういった部分から独自の審査システムでスコアリングと呼ばれる計算を行っていますので、クレヒスや現在の借り入れ以外でこういった部分についても積極的に入力をして情報提供を行うようにしましょう。

このうち預貯金については支払い能力にプラスされることになりますので、つつみ隠さず多くの貯金がある場合にはその旨を申告すると良いでしょう。特にこちらについては預金通帳の残高証明などをする必要はありませんので安心です。

これらの情報をすべてもれなく記入の上申し込み情報セゾンに送信すると通常最短で3営業日程度審査が行われ、審査に通過した場合はクレジットカードが郵送で届けられることになります。

セゾンカード言えば即日発行カウンターでのカード即日発行サービスもありますが、こちらのカードは高島屋との提携カードのため即日発行には対応していませんので注意が必要です。

タカシマヤセゾンカードのポイントプログラムの詳細

高島屋で使えるタカシマヤポイントが貯まる

ではこちらのタカシマヤセゾンカードのポイントプログラムについてはどのようになっているのでしょうか。確認をしていきましょう。

原則としてこちらのクレジットカードを高島屋で利用すると、全国の高島屋で使えるタカシマヤポイントというものが加算されていきます。

こちらのポイントは2000ポイントが貯まったその日からタカシマヤで利用することができる2000円分のお買い物券に交換することができますので、普段から高島屋を利用する機会が多いという場合には嬉しいサービスとなっています。

基本のポイント還元率は1%

そうなると、高島屋以外でのお買い物の場合にはポイントがつかないのでしょうか。いいえ、そうではありません。高島屋以外でお買い物をした場合でも、そのお買い物の金額100円ごとに1ポイント、つまり1%のポイントが加算されることになります。

タカシマヤ実店舗・高島屋オンラインストア・タカシマヤ通信販売で還元率2%

こちらのクレジットカードは高島屋や高島屋オンラインストア、高島屋通信販売でのショッピングの場合、100円ごとに2%のポイントが加算されることになっています。

2%のポイントが加算されるのは主に高島屋オンラインストアや通信販売、各店での一般商品やお中元、お歳暮などのギフト推奨品が対象です。

その他にも高島屋が定める特定加盟店でもポイントが2倍になります。

なお、食料品、飲食店は1ポイントが加算されます。

特定加盟店については下記の通りです。

  • 玉川高島屋S・C専門店
  • 柏高島屋ステーションモール(S館・新館)専門店
  • 流山おおたかの森S・C専門店
  • タカシマヤキッズパティオ(博多リバレインモール内)
  • ファッション通販サイト「セレクトスクエア」(高島屋グループ)

タカシマヤ店舗のポイントアップご優待会は+2%

高島屋では「ポイント特別ご優待会」という期間を設けています。こちらの期間中に高島屋でこちらのクレジットカードを利用して買い物をすると基本ポイントである2%に加え、さらにポイントアップ分である2%も加算され合計で4%のポイントが還元されることになります。

年間買い物額に応じた1〜3%のボーナスポイントプレゼント

またこちらのカードは年間を通してお買い物をしたトータルの金額に応じて1%~3%のボーナスポイントをプレゼントしています。年間で20万円~30万円未満の利用で+1%、30万円~50万円未満の利用で+2%、50万円以上で+3%のボーナスポイントがプレゼントされます。

1年間トータルでより多くのお買い物をした場合には当然3%など多くのポイントがつくことになりますので、普段使いの他にも年末年始のお買い物や贈り物その他各種贈答品などにもこちらのカードを利用してみると良いのではないでしょうか。

2000ポイントでタカシマヤで使える2,000円分の「お買い物券」に交換

また先程も解説をしましたが、タカシマヤセゾンカードを利用し2000ポイント以上ポイントを貯めると、そのポイントは高島屋で使える2000円分のお買い物券に交換することができるようになっています。

2000円といえばちょっとしたお茶代から日常用品の購入まで様々な部分で使うことができますので、こちらも積極的にお買い物券をゲットできるように買い物をしていきましょう。

なおこちらの買い物でについては高島屋の店舗だけではなく、玉川高島屋S・C専門店、柏高島屋ステーションモール(S館・新館)専門店、流山おおたかの森S・C専門店でも利用可能となっています。

タカシマヤセゾンカードの特典

タカシマヤでの有料催しが50%オフ

高島屋は百貨店なので、一部店舗では美術展や文化展などの有料での催し物が開催されています。こちらについてもタカシマヤセゾンカードを提示することによって何と50%オフ、つまり半額で鑑賞することができるようになっています。通常こういった催し物は入場料などがネックとなり、なかなか足を運びづらいということもありますが、タカシマヤセゾンカード持っていればそういった気兼ねもなく高島屋各店の文化展などに足を運ぶことができますね。

セゾンならではのおトクな特典

全国の西友・リヴィンで5%OFF

またこちらのカードはセゾンの得典も利用することが可能となっています。セゾンカード共通の特典として、全国の西友やLIVINでもお買い物の際は5%オフという特典を受けることができます。5%オフというと20000円分の買い物をした場合は1000円引きということになりますので、日常的に西友や LIVIN を利用するという場合はトータルで見ると生活費にもかなり余裕が出てくるのではないでしょうか。

人気チケット先行予約、優待割引などをご用意

さらにこちらのカードはイープラスとも提携をしていますので、コンサートや演劇、スポーツ、各種イベントなど幅広いジャンルの興行の人気のチケットを先行予約をしたり、或いは優待割引などを受けることもできます。

また場合によっては会員限定チケットの情報が流れる事もありますので、エンターテイメントの部分に関してはこのタカシマヤセゾンカード持っていればある程度の部分までは対応することができますね。

利用明細やポイントの確認、交換もインターネットで

クレジットカードの利用明細といえば毎月郵送で送られてくるというのが今までの常識でした。しかしこちらのタカシマヤセゾンカードでは利用明細やポイントの確認・交換そしてカードの登録内容の変更などもすべてセゾンカードが提供しているインターネットサービスであるネットアンサーで24時間365日いつでも対応することができるようになっています。

ポイントの交換に関してもわずらわしい電話や郵送での対応は必要ありませんので、非常に快適な生活を送ることができます。

オプションサービスの保険「Super Value Plus」

現在、クレジットカードに様々な保険が付帯するということは常識となってきていますが、こちらのタカシマヤセゾンカードについてはセゾンが提供する Super Value Plus という保証プランも受けることができます。こちらはセゾン関係のクレジットカードを持っている人のみが加入できる保険サービスとなっており、例えばお買い物安心プランという買い物に関する補償、或いは、いつでも安心プランといったけがに関する補償、さらに日常生活において誰かに迷惑をかけ損害を与えてしまった場合に対応してもらえるご迷惑安心プランというような保証にも加入することが出来ます。

これらはすべて各プラン月300円というお手ごろな値段で用意されており必要な保障だけを選んで加入ができるようになっていますので、そういった意味ではこちらのカードを1枚持っているだけで様々な安心がプラスされるという風にも考えられますね。

キャッシング機能について

セゾンのマークがついたATMで時間外手数料なく利用可能

タカシマヤセゾンカードではキャッシング機能を利用することも可能となっています。これは申し込みの際にキャッシング枠を設定する・しないを任意に選ぶことができるのですが、キャッシング枠を設定するという形で申し込みを行い、実際審査に通過するとセゾンが決めた範囲内でキャッシングを利用することができるようになるのです。

キャッシング枠が設定されるとセゾンのマークがついたATMで時間外手数料などATM利用手数料は負担することなく1万円以上1万円単位でキャッシングを利用することができるようになります。

時間外手数料がないということはそれだけいつでも自由にお金を借りたりすることができるわけですから、これほど嬉しい機能はありませんね。

全国の都市銀、地銀、郵便局のATMで借入可能

ではセゾンのマークがついているATMは、どこにあるのでしょうか。そういったATMがみつからなければ、キャッシング機能を利用することができないのでしょうか。

セゾンのマークがついた利用手数料無料のATMは全国のそごう、タカシマヤ、西友、LIVIN、主要施設に設置されています。セゾンの公式サイトから設置場所を確認することができます。一部のカードローンなどでは借り入れも返済もATM利用手数料がかかるというケースが多くあるため、これは非常にお得なサービスと言えます。

また、実は全国の都市銀行や地方銀行、郵便局のATMでもほとんどのケースではセゾンのクレジットカードを使ってキャッシングを利用することができるようになっています。

その他にもコンビニエンスストアなどにある提携金融機関が運営するATMからもキャッシングを利用することが可能となっています。セゾン以外のATMでは利用手数料がかかり、借り入れが1万円以下では100円+税、2万円以上では200円+税がかかります。

そして、ATMの他にも電話やインターネットからオンラインバンキング機能を利用して即時キャッシングを利用できるという側面も持っています。これは事前に登録した銀行口座に融資のお金を振り込んでもらうという形でキャッシングを受けることになりますが、こちらも大変利便性の高いサービスとなっています。

海外では国際ブランドによって使えるATMが異なるので注意!

そしてこのキャッシング機能は海外でも利用することができるようになっています。ただし、海外については持っているカードの国際ブランドによって利用できるATMが異なりますので注意しましょう。例えば VISA のクレジットカードであれば海外のATMもVISA、に対応している必要がありますし、アメックスのクレジットカードの場合は利用しようとしているATMはアメックスのキャッシングに対応している必要があります。どちらかというと日本国内の場合はセゾンのマークさえあれば利用可能というような雰囲気もありますが、海外においては国際ブランドが最優先されますので、そのあたりの違いについては頭に入れておくようにしましょう。

返済方法は一括またはリボ払い

通常クレジットカードのキャッシング枠を利用した場合は翌月利用した分を一括で払わなければならないのが常識ですしかしこちらのタカシマヤセゾンカードの場合はキャッシング利用分に関しても返済方法を一括もしくはリボ払いから選択することができるようになっています。このため非常に余裕がある計画的な資金利用が実現できるようになっているのですね。

融資枠は1〜90万円

また先程、キャッシングの利用可能枠に関してはセゾンが審査のもとで決定するということを紹介しましたが、実質的には融資枠が1万円から90万円の間ということになります。
しかしお買い物に利用するものであるクレジットカードに現金が借りられるキャッシング機能がついているというだけでも非常に便利ですし、原則的にはクレジットカードのキャッシング枠というのは緊急的な避難資金として利用するためのものですので必要十分ということが可能です。

まとめ

今回は流通系の高島屋がセゾンと提携しているタカシマヤセゾンカードというクレジットカードについて紹介をしてきました。流通系のクレジットカードということで専業主婦や学生でも申し込みをすることが可能となっていますので、比較的カジュアルに持ち運ぶこともできる1枚となっています。キャッシング枠もついていますので、万が一の際も安心といえるのではないでしょうか。