土日にお金を借りる方法!休日でも即日融資可能なカードローン

土日祝日問わず、とにかく急ぎで借入したい!という方は即日融資に対応してくれているカードローンを選ぶ必要があります。

しかし、平日ならいざ知らず、土日祝日に借入をするとなると手続きが若干異なるため、当日中に借りるための方法を把握して申込みをすることが大切です。

結論から言うと、条件さえクリアすれば土日にお金を借りることができます。

ここでは、平日と土日に即日融資を受ける際に抑えておくべきポイント・テクニックを紹介します。

土日にお金を借りる方法

基本的に銀行は土日祝日が休業日となっているため、お金を借りることはできません。

店舗によってはネットバンキングで対応できることもありますが、こうした対応ができるのは一部の銀行のみです。

そのため土日に借入を行いたい時は、銀行以外の金融機関に借入を申し込む必要があります。

土日にお金を借りたい時は、以下の方法がオススメです。

・カードローンを利用する

・友人・家族に相談を行う

・クレジットカードでキャッシングを行う

ここではそれぞれの方法について詳しく解説します。

カードローンを利用する

「まとまった額のお金を今日中に用意する必要がある」という方には、カードローンが適しています。

消費者金融の中には、土日祝日でも審査を行ってくれる金融業者が存在します。

これらの業者に借入を申し込めば、土日でもお金を借りることが可能です。

また消費者金融カードローンは、無人契約機・公式サイト・スマホアプリからでも申し込むことができます。

どこからでも気軽に申し込みを行うことができるので、家事や仕事が忙しくて店舗に行く暇がないという方にもピッタリです。

高額な借入を希望する方は、カードローンの利用を検討してみてください。

ただし消費者金融からお金を借りるには、カード会社の審査を通過する必要があります。

審査で落ちてしまった場合、お金を借りることはできません。

友人・家族に相談を行う

借りるお金の額が少額である場合は、友人・家族から借りるという手もあります。

自宅近くに友人や家族が住んでいる方は、一度相談を行ってみましょう。

仲の良い友人や家族からお金を借りるができれば、返済時に手数料や利息を支払う必要はありません。

カードローンの利用が難しい方や、返済負担を最小限に抑えたい方に最適です。

それにこの方法なら、誰でも審査なしでお金を借りることができます。

信用情報に傷がついている方にもピッタリです。

銀行や消費者金融からお金を借りるのが難しい場合は、一度友人や家族に相談を行ってみてください。

ただし内容によっては、お金を借りることで友人・家族との人間関係が崩れてしまうことがあります。

人間関係をなるべく悪化させたくない場合は、他の方法を利用するのが賢明です。

クレジットカードでキャッシングを行う
現在クレジットカードを所有している方は、所有しているカードを使って借入ができるかもしれません。

クレジットカードの多くは、【ショッピング枠】と【キャッシング枠】が設定されています。

【キャッシング枠】とは、そのカードを使って借入できる金額の上限です。

たとえばキャッシング枠が5万円に設定されていた場合、そのカードで借入できる金額は5万円までです。

5万円以上借りたい場合は、キャッシング枠の増額を行う必要があります。

この方法の最も大きなメリットは、カード1枚でいつでも借入ができる点です。

キャッシング枠付きのクレジットカードさえ持っていれば、いつでもお金を借りることが可能です。

全国各地の銀行・コンビニATMで利用できるので、旅行・出張の時にも活用できます。

また審査を通過できれば、キャッシング枠はカード発行後でも設定できます。

クレジットヒストリーを集めた後に申請を行えば、審査を有利にすすめることが可能です。

カードローンを申し込んでいる暇がないという方は、ぜひ利用を検討してみてください。

 

プロミス

プロミス
審査から最短1時間でお金が手に入るプロミス
来店不要のWEB完結申込み可能!24時間土日祝の利用が可能。はじめての利用なら30日間無利息サービスあり。

※30日間無利息サービスは、メールアドレス登録と、WEB明細利用の登録が必要です。
※即日振込は平日14時までにWEB契約完了が必要です。
実質年率年4.5%〜年17.8%(30日間無利息)
借入限度額1万円〜500万円
審査時間最短30分
即日融資可能

詳細はこちら

公式サイトはこちら

即日融資は申し込み前の事前準備が大切

subayakukariru

即日融資を受けるためには、申し込みに必要な書類などを準備してくことが大切です。

申し込みをする時間にもよりますが、事前準備をしておくことで即日で借りれる可能性がぐんと高くなります。消費者金融のカードローンも銀行系のカードローンも、基本的には準備しておくものに変わりはありません。 

即日で借りるための必要書類

 即日融資に必要な書類は以下の3点。

hituyousyoruirei

この3つが揃っていることで、スムーズに申し込み、審査を行うことができます。本人確認書類として認められるものは、「免許証」「健康保険証」「住基カード」などがあります。住民票は本人確認書類としては認められませんので注意してください。

次に、在籍確認書類ですが、これは後述しますが、在籍確認を書類の提出で認めてくれるカードローンを利用する際に必要な書類です。在籍確認書類には「社員証」「会社の健康保険証」「給与明細」などが挙げられます。

最後に、収入証明書類についてですが、これは借入する金額によって必要な場合があります。消費者金融のカードローン、銀行カードローン共に、ほとんどの会社が50万円以上の借入で収入証明が必要になります。

※銀行カードローンの過剰貸付問題により、収入証明書が必要な借入額が引き下げられました。銀行カードローンでも50万円を超える借入の場合にはほとんどが収入証明書が必要です。

ちなみに収入証明として認められるものは「源泉徴収票」「納税証明書」「給与明細」があります。

ただ、実際は、所得証明書が必要となる金額の申込を行う場合は、審査も時間がかかるため、ほとんど即日キャッシングは不可能です。

特に銀行カードローンでは、2018年1月より審査結果通知の前に警察庁に犯罪歴の有無などを問い合わせることが必要になりましたので、即日融資を受けることができなくなりました。警察庁への確認には、およそ1日以上の時間がかかります。

即日で借入したい場合は、消費者金融に申し込みをすることを前提に申込金額は必要最低限度の金額にして、少しでも融資を受けやすい形で申込することをおすすめします。

土日問わず消費者金融で即日融資を受ける方法

sokujituyuusipoint

土日祝日関係なく消費者金融で即日融資で借入する以下の4点を抑えておくことが大切です。

  • 借入金額を必要最低限にする
  • 無人契約機があることを確認する
  • 提携ネット銀行があることを確認する
  • 在籍確認をクリアする

消費者金融は審査時間が銀行カードローンよりも短く、即日融資に最も向いている借入先だと言えます。

即日で借りるための有名な消費者金融の審査時間は以下の通り

名称 審査の受付時間 審査にかかる時間
アコム 9:00~21:00 最短30分
プロミス 9:00~21:00 最短30分
ノーローン 9:00~21:00 最短30分
SMBCモビット 9:00~21:00 10秒で簡易審査結果表示
アイフル 9:00~21:00 最短30分

審査自体は24時間365日申込ができますが、実際に審査が行われるのは上記の時間帯のみとなっています。

そのため、今日お金が必要なのに、21時以降に申込をしてしまうと、審査は翌日に行われるため、即日融資を受けることはできません。

また、審査にかかる時間も、最近は大手の消費者金融は審査がスムーズに進むように仕組みを整えているため、最短で30分で終わると書いていますが、審査状況によってはもっと時間がかかる場合もあるため、20時を過ぎてから審査申込をすると、審査が当日中に終わらない可能性もあります。

大手を中心に、即日で借入できる仕組みを整えていて、銀行カードローンや、信金カードローンと比べてはるかに即日で借入がしやすくなりました。 

借入金額を必要最低限にする

kingakudai-sinsanagaiimg

消費者金融でお金を借入する場合、申込時の希望借入金額によって審査の内容が変わります。

貸金業法では、50万円以上の借入または複数社合計で100万円を超える借入の申込の場合は、所得証明書の提出が必須となっていて、審査の基準も厳しくなります。

そのため、審査に時間がかかる可能性もあるため、新規借入申込を行なう場合は、必要最低限の借入金額で申込を行なうことをおすすめします。

特に土日の場合には在籍確認がとれないことから、在籍確認を後回しにして少額の融資を先に行う場合もあります。確実に即日融資を受けるためには、収入証明書の必要ない金額での申込みをすることが大切です。 

無人契約機があることを確認する

jidoukeiyakukiimg

無人契約機を多数利用できる消費者金融の方が、即日融資を受けれる可能性が高まります。

インターネットで審査を完了させていれば、無人契約機に行ってローンカードを発行することで、併設されているATMか、提携のコンビニATMでお金を引き出すことができます。無人契約機の営業時間である21時まで(店舗によって営業時間が異なる場合もあり)に審査を完了させて無人契約機に行ってローンカードを発行すれば即日で借入が可能です。土日祝日でも関係なくすぐに借りることができます。

この方法で融資を受ける場合、無人契約機に行く時間と、審査にかかる時間を逆算しても、19時までに審査申込をしておけば間に合うため、仕事が終わってから申込してもその日のうちに借入することができるので、特におすすめの方法だと言えます。

プロミス、アコム、アイフル、レイク、SMBCモビットは独自の無人契約機を全国に設置していますし、ノーローンは、レイクの無人契約機を使うことができるため、大手の消費者金融は即日融資に適しています。

無人契約機がない消費者金融はこの方法が使えないため、振込でしか融資を受けることができませんので注意が必要です。

振込で即日融資を受けたい場合

振込で即日融資を受けたい場合、平日の14時までに審査を完了させておくことが重要です。

消費者金融の場合、審査が完了したらすぐに振込手続きをしてくれるため、銀行の営業時間内に振込手続きを完了させてくれます。

しかし、銀行の営業終了時間である15時ギリギリで審査完了となると、振込手続きの時間によって、振込が15時を過ぎてしまう可能性があります。

15時を過ぎて振込が行われると、送金が翌営業日になってしまうため、お金を引き出すことができません。

そのため、振込で即日融資を受けたいあなたは必ず14時までに審査を完了させておきましょう。

どれだけ遅くても13時まで、できれば午前中に審査申込をしておくことが大切です。

ですが、申込みをする消費者金融の提携ネット銀行口座を持っている場合には、時間や土日にかかわらず振込融資を受けることが可能な場合もあります。

提携ネット銀行があることを確認する

24jikanhurikomi

大手の消費者金融なら、提携しているネット銀行を利用することで24時間365日振込が即座に融資を受けることが可能な場合があります。

例えば、プロミスなら三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、全国約200の金融機関の口座を持っている場合は「瞬フリ」というサービスが使え、24時間365日入金が反映されるため、銀行の営業時間に関係なく即日振込で融資を受けることが可能です。

下記の表に該当する口座を持っている方は、提携している消費者金融を利用することで即日振込での融資を受けやすくなります。

消費者金融の提携ネット銀行

名称 提携銀行 受付日時
プロミス


三井住友銀行

ジャパンネット銀行

全国約200の金融機関

月~日・祝日
0:00~24:00
アコム

楽天銀行

月~日・祝日
23:50~0:10
ノーローン

楽天銀行

月~日・祝日
23:50~0:10
SMBCモビット

×

アイフル

×

在籍確認をクリアする

syoruizaisekikakunin-sokujitu

即日融資の一番のネックとなるのは在籍確認です。

在籍確認とは、審査申込時に入力した職場に、電話連絡で実際に働いているか確認の電話をされることなのですが、在籍確認が認められないと、審査は完了しないため、その日のうちに借入することができません。

平日の会社の営業時間内ならいいのですが、平日の夜や、土日祝日など、会社の営業時間外の場合、電話に誰も出ないため在籍確認を終えることができません。

しかし、一部の消費者金融では、在籍確認を電話連絡では無く、書類の提出で認めてくれるケースや、状況に応じた在籍確認に対応してくれる場合があります。

書類の提出で在籍確認を認めてくれるカードローン

名称 書類の在籍確認の可否
アコム × 必ず電話連絡で行う
プロミス ×
アイフル ○ 審査結果による
レイク △ 審査結果による
SMBCモビット ×
ノーローン △ 審査結果による

公に書類の提出で在籍確認を認めてくれている消費者金融はアイフルのみ。

しかし、アイフルも書類の提出で在籍確認を認めてくれるケースは小額の借入申込のケースのみのようです。50万円以上の借入申込となると認めてもらえません。

レイク、ノーローンに関しては、審査結果によっては書類の提出で認めてくれるようですが、審査結果によっては在籍確認が電話で行われるため、土日祝日など、会社の休業日は即日融資ができない可能性があります。

アコムは必ず電話で在籍確認を行うことになっているので、会社の休業日は自身が出社して電話に出ない限りは即日キャッシングすることができません。

そのため、土日祝日や会社の休業日に即日融資を考えている方は、アイフルに申し込むことをおすすめします。

※アイフルも審査結果によっては書類の提出で在籍確認を認めてくれないケースもあるようなので、審査申込時にオペレーターに相談してみましょう。

また、SMBCモビットもWEB完結申し込みを利用することで、電話連絡なしで借り入れすることが可能で、審査通過後にオペレーターにカード発行希望の旨を伝える事により、ローン申込機でカードを受け取り即日融資が可能になります。 

土日キャッシングの借入・返済

土曜日・日曜日の当日中にお金を借りたい場合は、キャッシングを活用するのがオススメです。

クレジットカードを使ったこの方法なら、審査なしでお金を借りることができます。

しかしキャッシングを行う際は、手続きの手順や返済方法を事前に確認しておく必要があります。

手順を間違えてしまうと、手続き時間が長くなってしまう可能性が高いです。

ここではキャッシングを行う時の手順や、返済方法について詳しく解説します。

キャッシングを行う時の手順
クレジットカードでキャッシングを行う際の手順は、以下の通りです。

1.ATMの画面上にある「お引き出し」を選択する

2.クレジットカードを入れ、暗証番号を入力する

3.画面上の「お借入」を選択する

4.返済方法を選択する

5.借入金額を1万円単位で入力する

6.クレジットカード、ご利用明細書、現金を受け取る

キャッシュディスペンサーを使って借入する場合も、手続きの手順はほぼ一緒です。
ただしATMから借入を行う際は、手数料が別途発生します。

発生する手数料の額は、借入金額に応じて変動します。
借入金額が1万円以下の場合は110円、借入金額が1万円を超える場合は220円です。

これからクレジットカードでキャッシングを行う方は、十分気をつけておいてください。

返済方法は2種類の中から選べる
クレジットカードでキャッシングを行う際は、それぞれの目的に合わせて返済方法を選ぶことがとても重要です。
返済方法は、「1回払い」「リボ払い」の中から自由に選択できます。

「1回払い」はその名の通り、借りたお金を全額まとめて支払う方法です。
返済負担は大きくなりますが、返済時の利息を最小限に抑えることができます。

「リボ払い」は1ヵ月ごとに少しずつ借入金額を返済していく方法です。
1回払いよりも返済負担は軽くなりますが、発生する利息は高くなります。

借入を行う際はどの返済方法が自分に適しているのか、じっくり考えておいてください。

クレジットカードでお金を借りる時の注意点
クレジットカードを使ったキャッシングは、急にお金が必要になった時などに便利なサービスです。
近くに銀行やコンビニが存在すれば、いつでも自由にお金を借りることができます。

ただしクレジットカードでキャッシングを行う際は、以下の点に注意しなければいけません。

キャッシングを行うとショッピング枠は減ってしまう
冒頭で解説したように、クレジットカードの中には【ショッピング枠】と【キャッシング枠】が存在します。
ただし厳密にいうと【キャッシング枠】は、【ショッピング枠】の中に含まれている数値です。

そのためキャッシングを利用すると、その分だけ【ショッピング枠】は減ってしまいます。

たとえば「ショッピング枠:30万円・キャッシング枠10万円」のクレジットカードがあるとします。
このカードで5万円のキャッシングを行うと、ショッピング枠は残り25万円です。

もちろんショッピング枠を利用すれば、キャッシング枠はその分だけ減ってしまいます。
上記のカードで23万円分の買い物をした場合、借入できる額は7万円までです。

クレジットカードでキャッシングを行う際は、限度額が共通となっていることを忘れないでください。

借入を行う際は事前に返済プランを考える必要がある
クレジットカードを使って借入を行う際は、まず自分に適した返済プランを考える必要があります。

それぞれの収入に見合わない返済額を設定してしまうと、日常生活や仕事に悪影響が出る可能性が高いです。
借金を滞納・延滞する危険性も大きくなります。

そのため借入を行う際は返済シミュレーションを実施し、無理なく続けられる返済プランを立てることが大事です。
借入をする前に適切なプランを考えておけば、キャッシング後のトラブルを避けることができます。

これから借入を行う方は、必ず返済プランを考えておいてください。

ちなみに返済シミュレーションは、カード会社の公式サイトで実施することが可能です。
スマホやPCさえ持っていれば、誰でも無料で行うことができます。

土日祝日を含めた即日融資のまとめ

消費者金融と銀行のカードローンでそれぞれ即日融資を受ける際のテクニックについて紹介してきましたが、見てわかる通り、すぐに借りたいなら消費者金融のカードローンの方が断然有利で簡単です。

特に、土日祝日や、会社の休業日などは注意が必要で、会社が電話に出れなかったら在籍確認ができずに即日での借入ができません。

土日祝日・会社の休業日に即日融資を受けたい場合は、書類の提出で在籍確認が認められるアイフルがおすすめです。

カードローンの即日融資に関するQ&A

ブラックでも即日融資を受けることはできますか?

現在ブラックリストに記録されている方は、大手の消費者金融や銀行カードローンでは借入自体することができません。

ブラックリストになって5~10年ほど経過している場合は、信用情報から記録が消えている可能性があるため、CICやJICCなどの信用情報機関で信用情報を開示してみてはいかがでしょうか?

専業主婦でも即日で借入はできますか?

専業主婦の方は、総量規制のせいで消費者金融でお金を借入することはできないため、銀行カードローンしか利用できません。

上記で解説しているように、銀行カードローンで即日融資を受けるには、メガバンクですでに普通預金口座を開設している銀行のカードローンならその日のうちの借入も可能です。

土日祝日の即日融資は可能ですか?

はい。可能です。

土日祝日の即日融資は、借入をするための事前準備や在籍確認の対策を行うことで行うことが可能になります。

特に鬼門となる土日祝日の在籍確認は、アイフルなどの書類での在籍確認対応の消費者金融を利用したり、在籍確認の対応が柔軟なプロミスを利用するのがおすすめです。

信用情報に傷がある場合などをを除き、即日融資を受ける業者や方法を間違えない限り土日祝日問わず即日融資を受けることはできます。 

まとめ

 土日にお金を借りる方法や借入を行う際の注意点などについて解説しましたが、いかがでしたか?

土日にお金を借りたい時は、クレジットカードを使ったキャッシングがオススメです。
この方法なら審査なしで借入ができる上、近くの銀行やコンビニから自由にお金を引き出すことができます。

ただしクレジットカードで借入を行う際は、適切な手順で手続きをすすめる必要があります。
借入後のトラブルを防ぐには、事前に注意点も確認しなければいけません。

どうしても土日に借入を行いたい方はここで解説した知識を活かし、クレジットカードを活用することで必要な資金を確保してください。